それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

VirtualBoxをUbuntu9.04に入れてサーバー仮想化する。

VirtualBoxをUbuntu9.04に入れてサーバー仮想化する。

すっかりメジャーになったVirtualBox。これをつかって仮想化する。いままで何度もインストールしている。記事にしてなかったので記事にする。

Ubuntu9.04の場合

急ぎの場合はディストリビューションから
sudo aptitude install virtualbox-ose

Ubuntuの場合オープンソースライセンスをちゃんとビルドしたモノが用意されている。ただバージョン2.1だった。最新版ではない。

最新版をダウンロードして使う。

最新版は、SunMicrosystemsが提供している。
VirtualBoxのダウンロードページ

該当する.debをダウンロードしてインストール

wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/3.0.0/virtualbox-3.0_3.0.0-49315_Ubuntu_jaunty_i386.deb
mv virtualbox-3.0_3.0.0-49315_Ubuntu_jaunty_i386.deb\?e\=1247145532\&h\=79a02d2cb867dc5fffe34178a33e10aa virtualbox-3.0_3.0.0-49315_Ubuntu_jaunty_i386.deb
sudo dpkg -i virtualbox-3.0_3.0.0-49315_Ubuntu_jaunty_i386.deb

最新版を入れるならAPTを使う。(僕はこれかな)

.debよりAPTがおすすめ。

ubuntuならAptが使えます。VirtualBoxUbuntu用のAPTレポジトリを準備してくれる。これを要するととても楽。

/etc/apt/sources.list

sudo vim /etc/apt/sources.list

最終行に追加

deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian jaunty non-free

Virtualboxのサーバーを信頼する。

aptのサーバー鍵をマシンに設定する。

wget -q http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian/sun_vbox.asc -O- | sudo apt-key add -

APTで取得してインストール

sudo aptitude update
sudo aptitude install virtualbox-3.0


あとはダイアログに従って終了。簡単ね。GUIから使う。リモートサーバーにVirtualBoxに入れた場合は、VNCなどリモートデスクトップ環境で使う。(もちろんコンソールからも使える)

ubuntuでリモートデスクトップ接続なら、FreeNXがおすすめ。

インストールはこの通り。

http://d.hatena.ne.jp/takuya_1st/20090509/1241899646

FreeNxは日本語キーボードが英語キーボードと認識されるので注意。

VirtualBoxの今後は・・

SunMicroSystemsがOracleに買収されちゃった。VirtualBoxは継続されるのだろうか。そこが心配だ。

広告を非表示にする