それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

メールとIRCとIMの適材適所

たしかうちの教授が言っていた


メールはFAXのようなものです。


リアルタイム性を求めるなら電話すればいい。そのためのSIPだし。

当たり前のことを比較すると

種類 即時性 チーム
PCメール × ×
IM ×
IRC
SNS ×

ログを考えるとやっぱりメールはない。メールは投げっぱなしなので、回収が不可能だし。暗号化されないし。経路が不安定だし。

IMは特定の相手と作業しながら会話するのに向いている。とくにURLを送るのに向いている。
メールは特定の相手に伝言を残すのに向いている。特に報告系に向いている。
SNSIRCはチームで情報共有するのに向いている。


メールは死んだと思う。
メールを個人用途で使うヒトっているのだろうか。
メールは会社名のドメインで送信され、記録が残るから、送信メールについては監査が必要。

こんなめんどくさいものを誰が使うんだ。個人用途で使わないものは企業内でも使われなくなる。そんなことを思います。

メール処理に一日費やすのは本当に無駄。無駄な情報は捨てる。捨てる以前に無駄なメールが発生しないように注意する。その姿勢が必要なんだと思う。メールにすれば管理ができる?ウソだね。昔の上司がメールの山に埋もれてたのを知っている。

読まれないメールは誰も真面目に書かなくなる。そもそもメールに必要な機能って何ですか。それってSNSやIMで十分じゃないか。


そういえばメールは投げっぱなしで回収できないという前提で成り立っているのにWinnyの流出ファイルは回収しようとか回収できるとかナンセンスな議論だよね。

広告を非表示にする