それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

Smartyのプラグインを管理しやすくする。

いまさらだけど、Smartyについて。

SmartyのPlugin_dirは配列で指定できる。
ブックマクロのソースではこういう指定をしている。

$plugins_dir[] = "/var/www/f.bookmacro.com/lib/Ester/Smarty/plugins" #自作のほう
$plugins_dir[] = "/var/www/f.bookmacro.com/lib/Smarty/plugins"#デフォルトのプラグイン

これはもっと細かく指定できるので、機能ごとに分けてみる。

$plugins_dir[] = "$PATH_TO_MY_LIB/Smarty/plugins/functions";
$plugins_dir[] = "$PATH_TO_MY_LIB/Smarty/plugins/modifiers";
$plugins_dir[] = "$PATH_TO_MY_LIB/Smarty/plugins/blocks";
$plugins_dir[] = "$PATH_TO_MY_LIB/Smarty/plugins/$SITE_NAME/blocks";#このサイトだけで使う。
$plugins_dir[] = "$PATH_TO_SMARTY/plugins";

などと、細かく指定しやれば柔軟に利用ができた。これはちょっと便利なTIPSだと思う。

plugins_dirに限らず、templateも配列で指定できたらいいんだけど。。。aliasで対応するしかないのかなぁ。

広告を非表示にする