それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

そのページOperaで見てみよう。

サイトを作っていると、FirefoxとIEとOperaに対応して欲しいと言うことになる。Operaを使っているないといざOperaの表示確認しようとしても癖がつかめない。そこで、日常ブラウジングにOperaを使う。使い出すと便利なOperaさん。

使い方メモ。

  • 新規タブを開く [Ctrl+Shift+n] [タブの空白部分をダブルクリック]新規ボタンは邪魔なので消す
  • パネル [F4] [左端でカーソルをクリック]
  • パネルのボタン [クリックで開閉切り替え]
  • メモ [Ctrl+Shift+c]でメモに送る
  • 見ているページを編集する 直接キャッシュを編集できる

ページ内検索

  • アドレスバーの横の検索ボックス横の[ めがね ]をクリック
    • ここに好きなボタンを載せておくと便利。

ログインフォーム

  • 自動的に補完されないので、[Ctrl + Enter]を押してやる

スクロールバーが消えた!!

  • 焦らず ctrl +F7

アドレスバーが消えた!!

  • 焦らず ctrl + F8

Operaのキーボードショートカット

マウスジェスチャーのイメージがあるOperaだけど、実はショートカットキーも充実している。

MDI(タブ)機能

  • Windows MDI で一般的なショートカットキーが使える
    • 次のタブ[{Ctrl}+{Tab}] または [{2}](Opera独自)
    • 前のタブ[{Ctrl}+{Shift}+{Tab}] または [{1}](Opera独自)
    • タブを閉じる [{Ctrl}+{W}] または [{Ctrl}+{F4}]
    • 新規タブでリンクを開く [{Shift}+{クリック}] (IE7はCtrl) 
便利なOpera独自拡張!
  • 戻る(z)進む(x) ページ単位
  • 戻る(q)進む(a) 次の<A href>タグへスクロール
  • 次のHタグ(w) 前のHタグ(s) Hタグを基準にスクロール
  • アドレスバーを隠す [{Ctrl}+{F8}]
  • アドレスバーにFocus [{F8}]
  • アドレスを入力 [{F2}] アドレスバーにフォーカスしないでよい

タブの履歴

タブ毎で履歴を取ってくれている。Operaを終了しても覚えている([戻る]が使える)。前回終了時を復元が完璧だ。

広告を非表示にする