それマグで!

知識はカップより、マグでゆっくり頂きます。 takuya_1stのブログ

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。

地図サービスの限界を超えて欲しい。

たとえば、京都時代MAP 幕末・維新編 (Time trip map) という本がる。


現代の地図の上に、幕末の地図をレイヤーとしてかぶせる。


その逆で、

幕末の地図に、現在の地図をレイヤーとしてかぶせる。

そうやって2つの比較をしながら地図を眺めるとオモシロイ。

「へー京大って、土佐藩の藩邸と尾張の藩邸の土地に建ってるんだ。」


とかね。



GoogleMapがでて以来、どこの地図でもピン、ピン、ピン。ピンたてる。


ピン立てることも楽しいけれど。所詮2次元。立体化したとしても3次元。

時間軸が違う地図をかぶせて4次元。


コレが一番楽しいんじゃないかと。

広告を非表示にする